« 山国の春の訪れ | トップページ | 端午の節句 »

2007年5月 3日 (木)

サツキ咲く明治村

     Web_53

呉服座では、藤山新太郎の手妻が特別公演されていました。

紙の二匹の蝶が舞う「蝶のたはむれ」は、新太郎の扇で変幻自在の動き。

本当に生きている蝶のようです。見応えのある和の妙技でした。

« 山国の春の訪れ | トップページ | 端午の節句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/6437903

この記事へのトラックバック一覧です: サツキ咲く明治村:

« 山国の春の訪れ | トップページ | 端午の節句 »