« さくら便り(4) 岐阜県上矢作 「新田の桜」 | トップページ | 「さんた日記」 その9 やっと元気に »

2007年4月20日 (金)

ツブラジイ 瀬戸市の山口八幡社

                Web_46     

お年寄りが願い事をしにきます。近くの病院に入院している人が散歩にきます。赤ちゃんのできた家族がお参りにきます。さくら見物の人たちがお酒を飲みにきます。親子やふたり連れの人たちが手をつないで歩きます。近所のネコはしっぽをぴんと立てて通ります。さくらの花びらが、さよならを告げながら散っていきます。

それらを樹齢700年というツブラジイ(円ら椎)が静かに眺めます。

« さくら便り(4) 岐阜県上矢作 「新田の桜」 | トップページ | 「さんた日記」 その9 やっと元気に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/6162044

この記事へのトラックバック一覧です: ツブラジイ 瀬戸市の山口八幡社:

« さくら便り(4) 岐阜県上矢作 「新田の桜」 | トップページ | 「さんた日記」 その9 やっと元気に »