« 新しいねこ来る! | トップページ | スケッチ 菅沼集落にて »

2006年10月23日 (月)

五箇山の紅い根と実

          Photo_11

合掌造りで有名な五箇山の近く、上平という所で紅いものを幾つか見つけました。 

その一 赤かぶです。上の写真は、ある民宿の前の無人販売所に並べられた鮮やかな色のかぶ。ちょうど店の人が販売の準備をしていました。一束300円のものを買いました。

   Photo_13    1          

その二 ホオズキ。泊まった民宿にぶら下がっていました。よく見ると、左の白い繭の中にあるのもホオズキです。右のホオズキを川の流れに何日か浸けておくと、小さい川エビが外側の袋の柔らかい部分を食べ、筋が残るのだそうです。透かしの薄絹をまとったホオズキは、紅い宝石そのものの美しさでした。

          Photo_12    

その三。アズキです。むしろの上で秋の陽を受けているアズキも美しい紅い色をしています。落花生や芋の茎と並んで干してありました。その周りでは、その家の三人の子どもたちが屈託なく遊んでいました。

赤かぶは朝食で、アズキは今年穫れたトチでつくった栃餅のおやつで、舌を楽しませてくれました。美しい紅は、美味しい紅でもありました。

« 新しいねこ来る! | トップページ | スケッチ 菅沼集落にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/3935193

この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山の紅い根と実:

« 新しいねこ来る! | トップページ | スケッチ 菅沼集落にて »