« 「さんた日記」 その3 | トップページ | 新しいねこ来る! »

2006年10月 8日 (日)

あけびの里

                      Photo_9  

伊那天龍村には、あけび狩りのできる農園がある-インターネットで知って出かけてみることにしました。尾張旭市の自宅から足助・平谷経由で2時間40分でした。

受付を済ませて園内に入ると、沢山の実をぶら下げたあけびの木が並んでいました。ここであけびを栽培するようになってから20年を経ているとのことです。あけびのラフスケッチをし終えると、受付の人たちが親切に、あけびの皮の天ぷらを振る舞ってくれました。ほろ苦く、野趣あふれる味がしました。帰りの土産に実を十数個貰いました。澄んだ青空、流れる秋雲、気分のよい一日でした。  

« 「さんた日記」 その3 | トップページ | 新しいねこ来る! »

コメント

いいなぁ~ あけび狩りて初めて知りました

私は果物ぎらい・・・でもあけびは好き

山に行ってあけびを見つけると
美味しい記憶がよみがえって、手を伸ばすと・虫がいっぱい(・・;)
先を越されて 断念!!

完熟あけび 私も食べた~ぃ

投稿: えんごろ2000 | 2006年10月11日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151512/3750005

この記事へのトラックバック一覧です: あけびの里:

« 「さんた日記」 その3 | トップページ | 新しいねこ来る! »